白髪はロマンスグレーでステキ

MENU

ロマンスグレーの男性の白髪はステキです

男性の白髪ってロマンスグレーっていう言葉もあるくらいだから、私は全く気になりません。

 

それよりも中年になって髪が黒々している方が不自然で、自然に白髪が生えているぶんには、そちらの方がステキなくらいです。

 

ただこれは男性のヘアスタイルにもよります。

 

きちんと手入れされているヘアスタイルで白髪なら格好いいなとかステキだなとか思いますが、ボサボサで見るからに手入れがなされていないヘアスタイルは白髪だろうと黒々していようと汚らしく見えてしまうので不潔だなと感じます。

 

とくに白髪だとより不潔に見えてしまいそうです。

 

なので白髪頭の男性は白髪自体を気にするのではなく、清潔にすることさえ心がければいいんじゃないかなと思います。

 

でもやはり黒髪よりは白髪の方が老けて見えるかもしれません。

 

中年になってからも若々しくありたいのであれば白髪は逆効果のような気もします。

 

私は個人的に白髪でも年相応の落ち着いた男性の方が不自然に若作りしている男性よりもステキだと思うのですが。

 

また私の主人も最近白髪がちらほらと生えてきていますが、主人本人はけっこう気にしているようですが、私はそこまで気にする必要はないと思っています。

 

それよりもヘアスタイルにさえ気をつけて清潔にしていればいいんじゃないかなと思います。

 

 

私の場合は仕事で人に合う時に老けて見られることがマイナスに感じるので、こまめに髪を切ると同時にさり気なく染めるようにしています。

 

>>私が一番簡単だと思う白髪染めを紹介

関連ページ

マイナスイメージには繋がりません
きれいな白髪の中年男性を見ると素敵だなと思うので、私にとって男性の白髪はマイナスイメージはありません。
中年男性の白髪も良い
その人の生きてきた様が表れているのだから中年男性の白髪も良いと思います。
白髪はとても魅力的
男性の場合は年相応に髪が白くなっている方が意外とカッコよく魅力的だと思います。
白髪男性は落ち着いた感じで素敵
無理して真っ黒に染めるより、年齢なりの白髪は落ち着いた感じがして素敵だと思います。
素敵なロマンスグレーの白髪
しっかりとお手入れしているのであれば、ロマンスグレーの白髪は素敵です。真っ黒に染めるより少し白髪を残すと綺麗です。
染めて若々しくして欲しい
多少の白髪は良いのですが、あまり多くなった場合には男性であっても白髪を染めて若々しくしていてほしいと思います。
少ない場合は染めた方が良い
男性の白髪はあまり気にならないのですが、若くして薄毛で白髪も多いとなるとさすがに寂しい感じがしますので、少し染めた方がよいかも。