男性の白髪の印象

MENU

薄いのが気になる人は染めると多く見えますね

男性の白髪は女性の白髪よりは正直気になりません。

 

特に40代になってちらほら白髪が見えるのは当然だと思います。

 

でも、今は若い時から髪を染めている人が多いので、以前より白髪が気になる用にはなりました。

 

60代以降で、髪全体が白くなる分には「ロマンスグレー」といった感じで却ってステキなのですが、半分位白い頃はやっぱり老けて見えてしまいますね。

 

それも、髪の量がある程度ある人ならまだ良いのですが、額が大分後退してしたり、てっぺんに毛が無かったり、或いは全体的にとても髪が薄くなっている場合は染めた方が良いと思ってしまいます。

 

西洋では気にしないようですが、日本は髪が薄いこと、つまりハゲを気にしたり嫌がる風習があります。

 

また、白髪と同様ハゲるのが20代後半や30代といった若いころだと実年齢よりかなり老けて見えてしまいます。

 

ですから、髪が薄くて白髪が出てきたら、せめて髪を染めることをした方がいいと思います。

 

今は、染髪剤以外にも、毎回のリンスで少しずつ染めて行くタイプのリンスなども出ていますから、ある日いきなり黒髪になって、周りから「染めたんだね」と言われることも無くなりました。

 

特に白髪が出始めた頃は、黒髪の方が多いだけに白髪が目立ちます。

 

本人が気にしなければ一気に、また周りの目が煩わしいなら、少しずつ染まるタイプで染めて、髪が薄い分をカバーすると良いと思います。

 

 

>>少しずつ染めるタイプの白髪染め

 

関連ページ

マイナスイメージには繋がりません
きれいな白髪の中年男性を見ると素敵だなと思うので、私にとって男性の白髪はマイナスイメージはありません。
中年男性の白髪も良い
その人の生きてきた様が表れているのだから中年男性の白髪も良いと思います。
白髪はとても魅力的
男性の場合は年相応に髪が白くなっている方が意外とカッコよく魅力的だと思います。
ロマンスグレーとも言うしステキ
私の個人的な感想としては、中年男性の白髪はロマンスグレーと言うくらいですから素敵だと思います。
白髪男性は落ち着いた感じで素敵
無理して真っ黒に染めるより、年齢なりの白髪は落ち着いた感じがして素敵だと思います。
素敵なロマンスグレーの白髪
しっかりとお手入れしているのであれば、ロマンスグレーの白髪は素敵です。真っ黒に染めるより少し白髪を残すと綺麗です。
染めて若々しくして欲しい
多少の白髪は良いのですが、あまり多くなった場合には男性であっても白髪を染めて若々しくしていてほしいと思います。