白髪染めの男性用と女性用の違い

MENU

白髪染めにメンズとレディースがあるけど

男女別の白髪染め

量販店やドラッグストアに行くと数多くの白髪染めが売られており、女性用と男性用に分れて陳列されていますが、以前に白髪染めに男と女の違いは無くどちらでも使えると聞いた憶えが有ったので調べてみました。

 

やはり「白髪を染める仕組みに男性も女性も違いは無く」どちらでも使えるそうです。
商品の違いとしては、女性用の方が色の種類が多く香料や仕上がりに違いが有るとのこと。女性の方が染め方や色合いなどを気にする方も多く製品ごとに色々と特徴を出しているようですね。

 

メンズの白髪染めは、わかり易さを重視している印象です。細かなこだわりを持った男性は、男性用と女性用に関係なく好みのものを選んでいるのかもしれません。

 

白髪が染まる原理は男も女も同じ

 

女性用と書きましたが、パッケージの表示などを見るとほとんどの白髪染めは男女兼用なのですよね。
私も色々な白髪染めを試してきましたが、女性用をイメージしたパッケージがほとんどで、その中から使いやすそうな白髪染めを選んでいます。

 

特に量販店やドラッグストアで売られている商品は、その傾向が強く感じられます。
自然素材系の通販で扱われる白髪染めは、髪や頭皮を“ケアする”成分にも特徴があり安心感があります。男女兼用と分かりやすく明記されている製品多いようです。

 

白髪だけではなく抜け毛も気になる私としては、染まるけど頭皮や毛根に刺激があるのは論外なのです。香料が強いのも苦手なので、天然素材で無香料の白髪染めの中から使っています。

 

これ以上、薄毛も進ませるわけに行きませんから、髪や頭皮に優しく自然な仕上がりになる白髪染めを選んで使いたいと思います。

 

私の理想とするのはズバリ!こちらのトリートメントタイプです

 

更に手間も掛からないのがいいですよね。