薄毛のメンズに利尻ヘアーカラートリートメントを

MENU

利尻ヘアーカラーは男の白髪も染まるのか?

白髪用利尻ヘアーカラートリートメント

人気の白髪用利尻ヘアーカラートリートメントですが、メンズにも使えるのかと聞かれることがあります。結論から言うと白髪染め選びに悩んでいる男性にこそ使ってもらいたいオススメの家庭用白髪染めです。特に薄毛や頭皮が気になるオッサンに試してもらいたい。

 

自宅で白髪を染める場合、ドラッグストアーでメンズ白髪染めを選ぶことが多いと思います。私も初めは近所のスーパーで売れていそうな白髪染めを買いましたが、自分に合う白髪染めになかなか出会えず色々な商品を試しました。その中で一番気に入ったのが「利尻ヘアーカラートリートメント」です。

 

利尻ヘアーカラートリートメント公式サイトへ>>

 

短髪で直ぐに伸びるので自分で染めたい

短髪で直ぐに伸びるので自分で染めたい

カットの時に一緒に白髪も染めていたのですが、切った直後は真っ黒で伸びてくるとほとんど白髪です。休み明けに床屋行って染めてきました状態になるのがとても嫌で途中のリタッチ的に自宅で手軽に染められないかと思ったのがきっかけです。

 

私の場合は短髪なので、美容院や床屋で染めても2週間と持たないで生え際などの白髪が目立ってしまうため、頻繁に染められることが前提となりました。

 

薄毛も気になるので頭皮や髪に負担を掛けない

ドラッグストアーで売られている白髪染めの多くは、薬品を使ったヘアカラータイプの白髪染めですが、しっかりと染まるのは良いのですが髪の毛や頭皮への負担が高く頻繁には使えません。生え際ギリギリまで塗ると頭皮や毛根に薬品が付いてしまうので1人で染めるのは大変かもしれません。

 

薄毛も気になるオッサンとしては、髪への負担や頭皮への刺激は死活問題ですので自然素材を中心としたに優しいトリートメントタイプが理想です。

 

自然に白髪を目立たなくする

いかにも染めました的なのは嫌なので、自然に白髪が目立たなくなるのが理想です。直ぐに伸びて白髪が目立つので短い周期で軽く染める必要がありトリートメントタイプの利尻ヘアーカラーはピッタリでした。

 

少し伸びたらシャンプー後にリンスするように染めるだけですから風呂場で簡単に自分でできるもが良いですね。

 

 

主な特徴としては

  • 白髪が気になってきたら風呂場で手軽に染める
  • 髪や頭皮に優しく毎日でも使える(薄毛に優しい
  • 自然な仕上がりで染めたことがわかりにくい
  • ムラになり難いので自分で簡単に染められる

 

 

利尻ヘアーカラートリートメント公式サイトへ>>

 

気になる点としては

  • 通販が中心で駅前のドラッグストアーには売っていない
  • 急なお出かけるなど直ぐに染めるには不向き

 

お出かけ前に今すぐ白髪を隠したいときは「白髪かくし」が手軽で便利です。

 

>>白髪かくしの詳細へ

 

 

利尻のカラーシャンプーは

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアーカラーのサティから塗る手間も必要ない利尻カラーシャンプーが発売されています。

 

今までのシャンプーと変えるだけですから、間違いなく一番簡単ですよね。これは究極の男性向け白髪染めではないかと思い試してみました。

 

確かに簡単ですが、私のように短髪で太い白髪だと染まるのにかなり時間が掛かります。長めの髪型で染まりやすい髪質の方なら利尻カラーシャンプーがオススメだと思いますが、太くてツンツンしている白髪は染まりが悪いそうなので、ヘアーカラートリートメントの方が良さそうです。

 

髪質や白髪の量でつかいわけ必要そうですね。