白髪染めの成分で頭皮がかぶれることも

MENU

手軽に使っている白髪染めの成分でかぶれなど皮膚炎が重症化する恐れ

先日NHKあさイチを見ていたら、白髪染めやヘアカラーに含まれる成分による頭皮のかぶれを紹介していました。
消費者庁安全調査委員会が注意喚起を行っており白髪染めを使うのであれば男女を問わず充分な注意が必要と思われます。

 

一般的に市販されている白髪染めの多くにアレルギーの原因となる化学物質が含まれているとのこと。

 

アレルギーの原因となる成分
代表的なものとして、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、パラアミノフェノール、トルエン-2、5-ジアミンなど。(NHKあさイチHPより)

 

ドラックストアーやアマゾンなどで販売されている人気の男性用白髪染めの成分を見ると、しっかりとこれらの成分が記載されていますね。女性用で有名な商品もいくつか確認しましたが、はやりこれらの成分が使われています。

 

一般的な2つの薬品を使うタイプ「酸化染毛剤」として売られている白髪染めでは一般的に使われている成分のようです。

 

テレビを見ていて怖いと思ったのは、一度かぶれの症状が出たら

  • 治ればまた使える ×
  • 製品を変えれば大丈夫 ×
  • パッチテストは1度でOK ×

 

製品を変えても同じような白髪染めを使っている限りはアレルギーの原因物質が含まれているから、繰り返し使うことで累積されるし、頭皮の状態が悪い時に使うと症状が出やすいのですね。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

頭皮に悪影響を与える化学物質が入っていない優しい白髪染めを使うようにすることです。
ヘアカラートリートメントやカラーリンスと言われる無添加の白髪染めなら先ほどの化学物質は含まれません

 

私が使ってみていいなと思った白髪染めは、アレルギーを引き起こす化学物質が含まれていない製品ばかりだったのです。これは、髪や頭皮への負担が少ない白髪染めを選んでいたことが幸いしたのだと思います。

 

>>お勧めの男性白髪染めはこちら
私が普段から使っている白髪染めを紹介しているので良かったら参考にしてください。

 

利尻ヘアカラートリートメントの成分

無添加で頭皮や髪への負担が少ないことで知られる利尻ヘアカラートリートメントの成分表示を見ると思った以上に色々な成分が含まれていますが、上記のアレルギーの原因となるとされる成分は含まれていないようです。

 

水(特殊水)、ベヘニルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、イソペンチルジオール、ミツロウ、リシリコンブエキス、ローヤルゼリーエキス、アルギン酸Na、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、カキタンニン、乳酸、乳酸Na、水添ヤシ油、ローマカミツレ花エキス、ローズマリーエキス、ミリスチン酸、ボタンエキス、プラセンタエキス、フユボダイジュ花エキス、パーシック油、ニンニクエキス、トコフェロール、センブリエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ステアリン酸グリセリル、ゴボウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、カワラヨモギエキス、カミツレ花エキス、オランダカラシエキス、オドリコソウ花エキス、オタネニンジン根エキス、オクラエキス、エタノール、アルニカ花エキス、アルテア根エキス、PEG-40水添ヒマシ油、オオウメガサソウ葉エキス、ユズエキス、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、AMP、PPG-3カプリリルエーテル、イノシトール、グリチルリチン酸2K、バチルアルコール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、水溶性アナトー、クチナシ青、シコンエキス、ウコン根茎エキス、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄4、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57

 

 

一般的な男性白髪染めの成分

 

メンズビゲンワンプッシュ7の成分

1剤/有効成分:塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、トルエン-25-ジアミン、α-ナフトール、パラアミノフェノールパラフェニレンジアミンメタアミノフェノール、レゾルシン その他の成分:HEDTA・3Na2水塩、PEG-8、POEオレイルエーテル、POEステアリルエーテル、アスコルビン酸、アスパラギン酸、アラキルアルコール、エチルヘキサン酸セチル、海藻エキス-1、強アンモニア水、ステアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、センブリエキス、タウリン、チオグリコール酸アンモニウム、テアニン、マイクロクリスタリンワックス、無水亜硫酸Na、無水エタノール、黄203、香料 
2剤/有効成分:過酸化水素水 その他の成分:DPG、POEベヘニルエーテル、イソプロパノール、クエン酸、クエン酸Na、ジメチコン、ステアリン酸ステアリル、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ミリスチル硫酸Na、ラノリン

 

サロンドプロ 無香料ヘアカラー メンズスピーディの成分

SヘアカラーMC6A 1剤
[有効成分]塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、パラアミノフェノールパラフェニレンジアミンメタアミノフェノール、硫酸メタフェニレンジアミン、レゾルシン
[その他の成分]亜硫酸ナトリウム、エタノール、塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、オリブ油、カンゾウエキス、高重合ポリエチレングリコール、常水、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、精製水、セトステアリルアルコール、大豆たん白加水分解物、ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液、ポリオキシエチレンセチルエーテル、モノエタノールアミン、硫酸マグネシウム、流動パラフィン、ローヤルゼリーエキス、DL-リンゴ酸ナトリウム、L-アスコルビン酸、1.3-ブチレングリコール

 

OXクリーム MN2 2剤
[有効成分]過酸化水素
[その他の成分]ジエチレングリコールモノエチルエーテル、ステアリルアルコール、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ポリエチレングリコール400、ポリオキシエチレンセチルエーテル、リン酸、リン酸水素ニナトリウム、精製水、流動パラフィン

 

どの白髪染めの多くの成分が含まれており、何が有害で何が安心かはわかりませんが、ダメと言われる物質が入っているものはできるだけ避けたいとは思います。