負担を掛けない白髪染め

MENU

頭皮や髪に優しい天然素材の白髪染め

髪の毛が細くなったり抜け毛で悩んでいるオッサンの多くは、若いころにヘアカラーやパーマをかけていた人が多いのはよく聞く話です。髪の毛や頭皮に負担を掛け続けて良いことはないので、少しでも気になる人は、多少は値段が高くなっても天然素材系の白髪染めを選んでおいた方が無難かもしれませんね。

 

ドラッグストアーで手軽に手に入る白髪染めも髪に栄養を与える成分を配合しているものが多いのですが、逆を返せば染めることで負担がかかるので、栄養を補っているように感じます。
特に明るめの色で染めるにはブリーチ(脱色)してから色を入れますので、髪に優しくはないでしょう。

 

自然素材系の白髪染めは、染まりにくい、色落ちが早いなどと言われたこともあったようですが、私が試した限りでは問題なく染まると感じます。

 

男性の場合には、女性よりも短めの髪型の方が多いので、直ぐに伸びて白髪が目立ってきますので、手軽に短めの周期で染める(2~3週間)方が適していることも有り、自然素材系の白髪染めが合うでしょう。

 

 

白髪用利尻ヘアーカラートリートメント

白髪用利尻ヘアーカラートリートメント

自然素材の白髪染めで有名な商品です。

白髪用のヘアマニュキアで一番売れているそうなのでご存じの方もいるのではないでしょうか?

 

我が家でも夫婦で使っていますが、嫌な匂いも無く使い方も簡単なので男性にもオススメな白髪染めです。
ほんとうに簡単で白髪が目立つところを中心に塗り10分間放置してシャワーで流すだけです。

 

植物染料を使っているそうで髪や頭皮に刺激もなく染めあがりの色合いもキレイです。
利尻ヘアーの良い所は利尻昆布エキスを始め天然由来の潤い成分がたっぷりと入っているので髪の毛や頭皮に栄養が行き渡る感じで、染める前より髪も頭皮も喜んでいる気がしますよ。

 

>>利尻ヘアーカラートリートメント公式サイトへ

 

初めての方はここから購入すると割引があるのでお得です。

 

 

実際使ってみた感想です

 

昆布がたっぷりと入っていそうなドロリとした感触で、嫌な匂いもありません。
手袋無しでも大丈夫とのことですが、クシなどで塗る方が私の場合は上手く塗れます。

 

少し長めに待つこと15分

 

シャワーをかけると真っ黒なお湯が流れますが、シャンプーを流すのと変わらないくらいで無色に変わります。タオルで拭いても色移りは全く無くキレイに流せているようです。

 

利尻ヘアーの染めあがり
白髪の染まり具合としては、不自然に真っ黒く染まることもなく、白髪が目立たなくなる程度に染まっています。気になる部分は重ね塗りをすると良く染まるようです。

 

よりしっかり染めたい場合には、シャンプー前の乾いた状態でしっかりと塗り、ラップで抑えてからシャワーキャップをかぶって長めに置くと効果的です。

 

>>利尻ヘアーカラートリートメント公式サイトへ

 

シャンプーの際に、少し長めにトリートメントをする感じで使えますよ。

 

 

DHC Q10クイックカラートリートメント

 

もう少し早くしっかり染めるならDHC Q10クイックカラートリートメントがピッタリかもしれません。

 

イオン性カラーと極小分子カラーのダブル配合でキレイに染まるのだそうです。
髪と地肌に優しく、美容成分もたっぷり含まれるから、弱ったオヤジの頭皮や白髪にも安心ですw

 

 

 

こちらの商品も男女兼用ですが、中年男性の細く弱った髪の毛もコシハリのある仕上がりに。

 

>>DHC Q10クリックカラートリートメント公式サイトへ